働きながら、正看護師になりました。 入職5年目 H・S

准看護師として入職した私。患者様と接する中で、自分のスキルでは要望に応えられない場面もあり、より多くの知識や技術を学びたくて正看護師になることを決めました。

働きながら学校へ通うのは苦労もありましたが、同じように資格を取り正看護師として活躍している方も多く、その存在が大きな励みになりました。

学校で学んだことをすぐに実践し 自分の技術として吸収することで、教科書の内容と看護の現場が繋がり理解度が上がった点も良かったです。

自分1人では、看護師と学生の両立も難しかったので、皆のサポートには本当に感謝しています。自分の理想とする看護に近づくために、今後はより精神科の領域を極めて、精神保健福祉法など法律の観点でも学び、成長していきたいです。



やさしさは、ゆとりから生まれます。 入職14年目 I・M

「ゆとりを持った看護は、看護師自身のゆとりが大事」という考えのもと、看護師がメリハリを持って働ける環境があります。残業はほとんどなく、休日もきちんと取れます。私も、仕事終わりや休日に英会話を7年習っています。他の看護師も習い事や病院のサークル活動で楽しんでいます。

また、有給消化率は95%!上手にスケジュールを組んで長期休みを取る人が多いです。私は、年3回は実家の長崎へ帰ったり、趣味の国内旅行で全国を回ったりと、リフレッシュしています。

仕事だけに夢中になるのではなく、新しい知識や情報を吸収したり、リラックスした時間を過ごしたりすることで、心のゆとりも生まれます。この環境があるからこそ、患者様にもやさしい心で接することができています。



ママになっても常勤です。 入職14年目 T・M

高卒で入職し、27歳で結婚。翌年に1人目の子供を授かりました。出産を機に退職する看護師も多いと聞きますが、私にその考えはありませんでした。ここは託児所完備で、妊娠・出産後に復帰し、常勤で長く働く先輩も多くいるからです。

妊娠中は皆がサポートしてくれましたし、育児休暇中もメールで病院の様子を送ってくれるなど、不安のないよう様々な配慮をしてもらいました。

子育て中の看護師は夜勤が月2回まで。託児所では火・金が24時間保育で、毎日幼稚園へ送迎もしてもらえるので、安心して仕事に集中できます。

また最近は、新人研修担当としてキャリアUPも実現しています。実は今、2人自を妊娠中。元気な子供を産んで、またここでイキイキ働いていきたいです。


社会福祉法人多摩済生医療団 多摩済生病院
東京都小平市美園町3-11-1
TEL:042-341-1611
FAX:042-341-1610
Copyright (C) Tama Saisei Hospital. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー